診療科・部門

臨床検査科

臨床検査科理念

臨床検査科はすべての人の尊厳を重んじ、愛の精神で良質な医療を提供するという病院理念や基本方針を重視し、患者さんにより良い検査を受けていただけるように日々精進し検査を行います。

スタッフ

臨床検査技師 4名
臨床検査技師・臨床工学技士のダブルライセンス 4名
事務員 1名

認定・資格

  • 超音波検査士(循環器、消化器)
  • 緊急検査士
  • 第2種ME技術認定
  • 透析技術認定士
  • 特定化学物質及びアルキル鉛等作業主任者
  • 日本不整脈学会 心電図認定

特色

  • 生理検査は当院の臨床検査技師が担当し、検体検査は外部委託会社が担当しています。
  • ペースメーカーや心臓・下肢カテーテル業務は臨床検査技師・臨床工学技士のダブルライセンス保有者が担当しています。
  • 内部精度管理や日本医師会、日本臨床検査技師会の外部精度管理調査に参加して検査の精度をチェックしています。
  • 患者様の病気の診断、治療に役立つ検査を提供できるように個々が学術、技術の向上に励んでいます。

その他の活動

  • 糖尿病教室やNST(栄養サポートチーム)、ICT(院内感染制御チーム)、フットケア委員会などチーム医療にも参画しています。
  • 循環器内科医、消化器内科医と定期的にカンファレンスを行い、病気の診断から治療、経過をフォローしています。
  • 患者さま向けに検査や病気について検査科新聞を発行(年3~4回)しています。