西陣だより

あけましておめでとうございます

(この記事は2022年1・2月号の西陣病院広報誌『西陣病院だより』に掲載したものです)

 事務部長 白木 健一

 

 

日頃より当院をご利用いただいている患者さん、病院のある地域の皆さん、日頃お世話になっている地域の開業の先生方には幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 

さて、一昨年より続く新型コロナウイルスの大波はもれなく私達の病院職員にも多くの影響をもたらしました。私達の職員は仕事の間だけでなく日常生活やレジャーなど多くのことに我慢しながらも、しっかりと感染制御を学び大きな事故もなく1年を過ごしました。これも前出の西陣病院を見守ってくださっている皆様のおかげをもちまして、また医療に関しまして多くの関心が寄せられた昨今であるからこそと、益々身の引き締まる思いです。この経験を活かし、新たな1年を迎えるにあたって西陣の地域の中で皆様と共に健やかに過ごしていければと存じます。

地域の中では新型コロナウイルスの流行により大きなダメージを受けた方も居られると存じます。私達は社会福祉法人立の私立病院です。治療が必要な方で経済的、社会的に困窮におちいられた方が地域に居られましたらお声がけ下さい。皆様にとりまして本年が幸多き1年となりますよう祈念し、新年のあいさつとさせて頂きます。

2022年01月01日